テープ起こし、やってます。

在宅でテープ起こしの仕事をしながら、夫、6歳児と暮らす日々のことをつづります。

テープ起こしと音声認識ソフト

f:id:bataashikingyo40230609:20181217141429j:plain


しっぽなです。

きょうは、音声認識ソフトについて書きたいと思います。

テープ起こしというと、音声を聞きながら、

ひたすらカタカタとタイピングするイメージを持たれる方も多いと思いますが、

音声認識ソフトを使って起こすというやり方もあります。

 

双璧をなすのは、この2つ

その中でも、今回は有名なソフト、2つを挙げてみます。

この2つはよく比較されていて、

いろいろなブログやサイトに詳細が書かれていますので、

ご興味がある方は、調べてみてくださいね!(丸投げ)

 

まず、私が使っている、AmiVoiceです。

エムシーツー 音声認識ソフト AmiVoice SP2 USBマイク付

エムシーツー 音声認識ソフト AmiVoice SP2 USBマイク付

 

ただ、このAmiVoice、残念ながらまさに今月、

2018年12月で生産終了になってしまうということです。

サポートは、まだ2年ぐらいあるそうですが……。

少しずつ、音声認識のレベルを上げていたところだったので、

とても残念です。

 

そしてもう一つ、一番有名かなと思うのが、以下の、ドラゴンスピーチです。

ドラゴンスピーチ 11 日本語版

ドラゴンスピーチ 11 日本語版

 

 ダウンロード版もあります。

ドラゴンスピーチ 11 Standard ダウンロード版 [ダウンロード]

ドラゴンスピーチ 11 Standard ダウンロード版 [ダウンロード]

 

両方使っている方がおっしゃることには、

どちらも良いとのことですが、

調べると、それぞれの特徴があるみたいですね。

私は基本、タイピングで起こしていますが、

毎日起こしている時間が多いと、

手が疲れて重くなってきたり、けんしょう炎になりそうっていうときがあるので、

そういった時に、AmiVoiceを使っています。

 

ヘッドセットが必要

音声認識ソフトの他に必要になるのは、ヘッドセットです。

私のAmiVoiceはマイク付きではなかったので、

こちらのものを買いました。

安価ですが、音もよく聞き取れますし、しっかり認識もしてくれる。

良い商品だと思います。

ゲームに使うようなごついものも買ったことがありますが、

個人的には、こちらのほうがしっくりきました。

 

音声認識の流れ 

音声認識ソフトを立ち上げたら、起こしたい音声ファイルを読み込ませます。

そして音声を再生し、聞こえた言葉を、マイクに向かって話します。

音声認識ソフトを起動すると、同時にエディターソフトも立ち上がり、

そこに話した音声が入力されていきます。

話者やタイムコードを挿入できる機能もあります。

(AmiVoiceの場合)

 

問題なのは、自分が話した言葉が、

そのままきれいに変換されるとは限らないことです。

特にソフトを使い始めの、認識レベルの低いときには、

いわば「認識システムと仲良くなっていない」状態です。

声や話し方の癖などを、システムが覚えてくれていないため、

しっちゃかめっちゃかな変換をされてしまう場合も多々あります。

だんだんレベルが上がってきても、

完璧に変換されるということはないので、

間違っている部分を、タイピングで修正していくという流れです。

 

タイピングがメイン、音声認識はサブ(しっぽなの場合)

この音声認識、確かに手は楽なのですが、

その代わり喉が渇きます、しゃべり通しなので。

冬は特に、部屋の湿度に要注意です。

また、喉が渇くので、水分の摂取量が多くなり、

結果、トイレに行く回数も増えます。(私の場合)

手の冷たい冬にこそ使いたかったりするのですが、

そこら辺が悩みどころです。

 

また、テープ起こしをしている人、

これからやろうとしている方の多くは、

タッチタイピングのスピードが、比較的早いのではないかと思います。

ですので、話してからエディターに認識されるまでの数秒の時間が、

もどかしく感じるかもしれません。

私も正直、音声認識よりタイピングでのほうが、

入力が断然早いです。

でも以前、包丁で指を切ってしまったときに、

音声認識ソフトに助けられたことがあります。

タイピングする時間を、大幅に削ることができたので……。

他にも、それこそけんしょう炎とか、

タイピングがきついと思う場面が出てくる可能性はありますので、

使い分けできるように、

ご用意しておいてもいいのかなと思います。

 

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村